TOP

風俗を利用するときの常識を体験談と共にご覧下さい。

風俗店の広告費は馬鹿にならない

風俗店は普通の企業と同様にビジネスとして自社の商品を宣伝しなければなりません。しかし、一般企業の宣伝広告と同じようにいかない部分があります。それは、「自社名をブランド力として売り出すこと」か「商品名を売り出すことか」です。一般企業では、商品にインパクトや力があります。風俗店の場合は、商品としての女性に魅力と需要がある場合もありますが、多くの場合は知名度・人気のあるお店にフォーカスされます。もちろんアダルトな業種ですので、世間一般に露出するように口コミレビューなども出ては来ず、出にくいものです。ですから、お店を売り出すことがそもそもの目的となるのです。すると、口コミやランキングサイトなどへの広告掲載が非常に重要となってきます。これが風俗業界でのビジネスの成功への最短距離であり答えであるともいえます。しかしながら最も重要なことはそれらの広告媒体サイトの使い方です。通常であれば、無料掲載分をフル活用してそれだけで終わりそうなものです。ですが、鍵となる部分は、如何に多くのジャンルページに掲載できるか、エリアページに掲載できるかです。媒体サイトは目だって集客をどれだけ出来るかが大事です。ですので、その部分は有料プランとなることで解決できる問題ですが、お金がかかっても利用している全ての媒体プランで有料掲載をすべきなのです。そこをケチってしまうと電話も鳴りませんし、集客やオフィシャルサイトへのアクセスも増えない原因となるでしょう。1つ1つの媒体がそれぞれで多くのランキングページを保有しているわけですから、使い方によっては1つの媒体だけでも、3~4媒体サイト分を無料利用しているだけの効果があるというわけです。こういった事情・側面をしっかり考えて風俗の仕事は集客面に力を入れるべきなのです。本来は利用者の口コミや評判などがブログなどで露出することでお店のブランド力も上げられそうな感じですが、風俗という業界ともなると、そこはかなりシビアでしょうし、一般のノンアダルトなビジネスに比べるとできることの絶対数も少なそうです。だからこそ媒体サイトに依存していまうのでしょうね。


新しい何か。それを求めているから楽しいんです

毎回のように違うテーマで楽しめるのもまた、風俗の醍醐味の一つなんじゃないのかなと思っています。何が素晴らしいって、風俗で遊ぶ時に自分が常に心掛けているのは毎回同じにならないということなんです。毎回同じように遊んでいても面白くないじゃないですか。自分がどういったテーマにするのかは自分で決められることなんです。どうしても自分の趣味に偏りがちではあるんですけど、女の子は毎回系統を変えてみたり、どうすればより楽しめるようになるのかなど自分でもいろんなことを考えつつ、楽しませてもらっているんです。むしろそうやっていろんなことを楽しめるのもある意味では風俗の醍醐味の一つでもあるんじゃないのかなって思いますので、風俗ではチャレンジ精神を発揮することもある意味ではとても大切なことなんじゃないのかなって思いますよ。むしろそのチャレンジ精神は風俗以外ではなかなか発揮することが出来ないものなだけに、貴重なんですよ。

風俗の求人にチャレンジしてみた

先日、風俗の求人に応募してみようと思い切ってみました。元々私が風俗で働こうとした理由は単純でお金が必要だったからです。そもそも親と仲が悪く実家を飛び出してしまった感じで、半ば勘当されているような感じです。学歴がそこそこあっても今の世の中では職歴がなければまともな仕事には就けず、極端な表現で言えば社会復帰は難しい感じの人生お先真っ暗なレベルの状態です。何でこうなったといわれれば自分自身が悪いのですが、世の中の女性で好き勝手生きてきた人にとってはあるあるな良くあるパターンではあると思います。特に結婚して子供も生んで離婚してといった急落コースは珍しくないでしょう。離婚してからは子供もいる手前、生活できるお金を稼ぐこともママならず親に子供の面倒を押し付けて、自分の時間を作るしかない生活をしていました。意外に同じようなケースにならなければ分かることではありませんが、家族には非常に迷惑がかかります。実家ですから、兄弟もいるでしょうし、今までえばってきた私は立場がないにしても上から目線でものを言ったりと言いたい放題やってきたので、もっと肩身が狭い状態となり、時間と共にギスギスした家族関係になった感じです。そうしたら最後は家を出るしかないですよね。でもお金がありません。とはいえ身体はいたって健康ですから補助を受けるわけにも行きません。こうなるとまともに働くいてチマチマ惨めにアルバイトをするよりは、風俗やキャバクラで働いた方が高収入が得られて良いと思ったのが経緯です。調べてみると風俗の求人は意外と沢山あります。といってもどこも同じような内容で良し悪しなんて分かったものではありません。特に女性ともなると夜の仕事でもしていない限りその界隈の事情も把握は出来ません。どこのお店が有名で稼げるかなんて皆目見当がつかないものなのです。そこで私は、風俗の求人情報が出ているサイトを見て細かく分析をしてみました。まず、ネットで検索して目立つサイトはとにかく上手くいっていると考えました。お客さんが沢山来るかどうかということです。次に女性が多く働いているかどうかです。女性が沢山働いているお店はそれだけお給料を払えるだけの収益が出せているということでしょう。最後は、情報サイトで目立っているかです。調べると、しっかりと経営面に手が行き届いているお店はお金をかけているのでサイトでしっかりと目立つことが出来ているんだとか。後は、エリアが非常に重要そうでした。人の行き来が少ないエリアでひっそりと働いていたところで稼ぎは悪いでしょう。新人はおこぼれしかもらえないでしょうから、溢れるほどお客さんが来るような状況の風俗店がベストです。ここまで分かれば変なジャンルのお店を除いて良さげなところに問い合わせるだけです。求人情報は沢山あれど厳選するのはかなり経験と知識が必要なのだと未を持って知りました。業界慣れしていないので、ピカピカの一年生で頑張ろうと思います。